鋳物を製造する工程において、砂型を造型する作業にも呼吸用保護具の着用が必要になります

平成27年10月1日から、粉じん障害防止規則およびじん肺法施行規則が改正されます。

これにより、鋳物を製造する工程において、砂型を造型する場所における作業及び砂型を造型する作業も、新たにじん肺健康診断の実施などの措置が必要になります。

詳しくは、以下のPDFまたはこちらをクリックして厚労省HPをご確認ください。 

PDFダウンロード