作業環境測定機器に新しい機器が加わりました

図書・DVD・機器リスト
http://www.tokushimas.johas.go.jp/kiki_list/list.html

☆マルチ型ガス検知器 XP-302M-A-2
酸素・可燃性ガス・硫化水素・一酸化炭素の4種のガスを同時測定・同時表示。データ記録可能。
大きくて明るい警報ランプと人の耳に届きやすい周波数を選んだ警報音で、どのような作業環境でも警報を確実に作業者に伝えます。

☆電離箱式サーベイメータ ICS-323C
X線、γ線およびβ線による1CM線量当量率と積算1CM線量当量測定の2つのモード測定ができます。
また、電離箱前面のキャップを外すとβ線も検知できる用途の広い電離箱式サーベイメーターです。
中線量域までの測定が可能で、優れたエネルギー特性を持っています。

【作業環境測定機器の貸出にあたっての注意点】
当センターの測定機器は操作方法等を習得していただくための研修や教育訓練などの教材用です。定期保守点検は行っておりませんので、正確な測定数値は保証できません。
酸素欠乏危険作業(酸欠作業)等の法定の濃度測定には、当センターの機器は使用しないでください。